空き家の管理・相続・離婚相談

空き家の管理・不動産の相続でお悩みの方へ

空き家の管理・不動産の相続でお悩みの方へ

引っ越しなどで自宅が空き家になる場合はもちろん、遠方の物件を相続した場合など、どうして良いかわからずに放置してしまうケースも多々見られます。ですが、近年増え続ける空き家は、犯罪の温床になったり、近隣とのトラブルを引き起こしたりと、さまざまなリスクが潜んでいるとして問題になっています。相模原市を中心に幅広く不動産のご相談を受けている「おおふじ」では、お客様のこうしたお悩みにもしっかり対応しますので、安心してお問い合わせください。こちらでは、空き家の管理や相続・離婚などにかかわるリスクなどについてご説明します。

空き家を放置するとこんな問題が発生します!

犯罪の温床になるリスク

空き家だから捕られるものがないと思っていても、犯罪は空き巣だけではありません。長期間人の出入りがないとわかれば、不審者が潜んだり、不法投棄や放火が行われたりといった犯罪に巻き込まれてしまう可能性があります。

建物の劣化リスク

管理していない空き家で多いのが、カビやさび、臭いなどの問題です。人の出入りがない建物は換気がなされていないため、湿気を多く含んだ空気によってカビが大量発生することがあります。カビは畳や床、壁紙や塗装などの表面だけでなく、内部にまで侵食しますので、建物そのものが劣化する原因になります。また一度劣化してしまうと、売却しようと思っても購入希望者がなかなか見つからなかったり、自分で住むにはリフォームせざるを得なかったりなどのリスクもあります。

近隣トラブルのリスク

空き家周辺に住む人からすれば、「不審者が入り込むかもしれない」、「雑草が生い茂って道を遮っている」、「管理していないから害虫が来て困る」など、不安要素がたくさんあります。こまめに空き家に通い、近隣の方とのコミュニケーションを取っていれば、こうしたトラブルも防ぎやすくなりますが、あまりよくわからない相手となればなおのこと、感情的になってしまうことも考えられるので、十分に配慮するようにしましょう。

相続相談もお任せください!

相続相談もお任せください!

相続についても不動産会社に相談できる

相続に関する相談先として、頭に浮かぶのは「弁護士」、「税理士」、「司法書士」などではないでしょうか。ですが、こうした専門家は「気軽に相談しづらい」、「相談料が負担」など、なかなか行きづらいという方も多いのではないでしょうか。これに加え、不動産に関しては法律に関する部分以外は熟知しているとは言えないケースも多々あります。

当社には、お客様の相続に関するお悩みにもしっかりと対応するため、相続に関するご相談もお受けいたします。気軽に相談できる身近な専門家として、不動産会社だからこそできる相続問題の解決に向けたご提案をいたします。不動産がかかわる相続のことなら、まずはお気軽に当社にご相談ください。

相続トラブル回避には、ご親族との生前の話し合いが不可欠

「相続に関することは話しづらい」、「まだまだ元気だから相続は先のこと」など、相続についてはその先に「大切な人との別れ」がかかわるだけに、なかなか切り出しづらいものです。だからといって、そのままにしておくのは、相続トラブルの元にもなりかねません。特に、不動産は売却か活用かでも変わってきますし、そこに住む方がいればさらに複雑になります。

財産を残す側の希望や意図、心情をしっかりと話したり聞いたりしておくことで、多くのトラブルは回避できます。「相続で家族がバラバラになってしまった」、「大切な土地を売らざるを得ない」などの不本意な結果にしないためにも、まずはご親族間できちんと話し合いしておくことが大切です。

数代前の名義になったままの不動産はリスクがある

ご先祖様から続く土地に多いのが、「売却する予定がないから、相続したが名義まで変えていない」というケースです。二代三代と名義変更がされていないと、いざ売却したいとなっても権利者の特定ができずに売却できない、ということにもなります。土地以外にも、住んでいる家の名義が二代三代前の名義のままだと、権利関係がより複雑になり、住み続けたくても売却して分配せざるをえないこともあります。

土地や建物の名義を変更するには、面倒な手続きや費用もかかるため、相続したまま放置してしまいがちですが、将来的のリスクにしないため、きちんと名義変更をしておきましょう。

離婚問題相談もお任せください!

離婚問題相談もお任せください!

近年、決して珍しいことではなくなった「離婚」につきものなのが「財産分与」です。金融資産だけであれば話し合いに基づき、淡々と分配すれば良いのですが、そこに不動産が絡んでくると複雑になります。戸建てやマンションなどの住宅を取得した場合、多くの方が住宅ローンを組んで購入します。離婚に伴い、「誰が住むのか」、「住宅ローンの支払いはどうするのか」など、きちんと決めなければいけないことがたくさんあります。

離婚では、双方ともに新たな生活が始まりますので、今後の生活基盤をしっかりと構築するためにも、一時的な感情ではなく、先々を見据えた判断が必要です。当社では、丁寧に話を伺い、そのうえでお客様にとってベストな方法をご提案いたしますので、安心してお任せください。離婚での不動産売却問題は、ぜひ当社にご相談ください。

相続や離婚に絡む戸建てや土地などの物件や空き家の管理で悩んだら、不動産取り扱い経験豊富な「おおふじ」にご相談ください。「空き家の管理に困っている」、「離婚で自宅を手放すときはどうしたらいいのか」など、お客様のご相談に的確なアドバイスをさせていただきます。安心と信頼の当社へ、どうぞお気軽にお問い合わせください。